さくらこマンション

17年住んでいる3LDKの自宅マンションの全面リフォーム体験談です。4人家族にはちょっと狭いマンションでも収納を増やして快適に!ビフォアーアフターやリフォームの手順・体験・感想などを記録していきます。

フローリングは朝日ウッドテックのハードメープルに決定!床の色選び。

こんにちは、さくらこです。

今回はうちの床をご紹介します。

リフォームをすすめていく中で、床の色を決定するのにとても悩みました。

何故こんなに悩むかっていうと、フローリングの色によって家全体の雰囲気を大きく印象付けてしまうから。

ここは、じっくり悩んで決めたいところですよね。

それでは、まずうちのリフォーム前の床を紹介します。↓

f:id:sakurakoman:20171024091949j:plain

リフォーム前は中間色の床の色でドアも全く床と同じ色です。

こちらは、自分で決定した訳ではなく、マンションの仕様で最初から決まっていました。そして、ダーク色のインテリアにしてました。

その当時は、アンティークな雰囲気のヨーロピアンテイストにしようと思っていたのですが、今ではなんだかただの古い感じになってしまっていました。

そしてこちらがリフォーム後の床です。↓

ライブナチュラルフローリング床ハードメープル

床は朝日ウッドテックのライブナチュラルHLBF(L-45)で色は「ハードメープル」。

ドアはパナソニックのベリティスで色は「メープル柄」。

今回のリフォームでガラッと雰囲気を変えて明るい感じに、そしてもう少しあか抜けた感じにしたい・・・と思っていました。

リフォーム前よりも床とドアの色を薄くしたので、とても明るくナチュラルな雰囲気になりました。

薄い色は部屋を広く見せてくれる効果があるので、狭いマンションにはピッタリです。

今まで取りそろえたカタログ、住宅販売のチラシのモデルルームの写真、住宅展示場、ネット検索など色々な方法で家の雰囲気がわかるものを見ました。

その中で私がいいなぁと思ったナチュラルな雰囲気のもの、北欧テイストのもの、を参考に床とドアの色を決定しました。

特に参考になったおすすめカタログ

床とドアの色を決めるときに特に参考にしたカタログがあります。

ドアの色に合わせて、床の色をパラパラと色々な色に組み合わせれるカタログです。

数多くのパターンが試せて、とっても役立ちました。ステキなインテリアの雰囲気もいっぱい掲載されています。

f:id:sakurakoman:20171025112438j:plain

こちらがパラパラとめっくて組み合わせできるカタログです。

ぜひカタログを手に入れてパラパラめくって理想の組み合わせを見つけて下さい。

朝日ウッドテック

床はいろいろなメーカーで造っているのですが、私のおすすめは朝日ウッドテックのライブナチュラルです。木の感じがすごくいいです。朝日ウッドテックの床の魅力はこちらのサイトに詳しくのっています。↓

allabout.co.jp

ライブナチュラル|床材(フローリング材)|朝日ウッドテック株式会社

朝日ウッドテックは床専門の老舗メーカーです。

もともとはリフォーム会社さんのおすすめで、「全然木の雰囲気が違いますよ」、「すごくいい感じになります」、「他の床よりとても感じが良いです」と絶賛だったので、こちらのメーカーにしました。プロの目から見て良いなら間違いないと思います。

でも、ショールーム見学に行ってないんです。

あまり広くないから見ても参考にならないかもと、リフォーム会社の営業さんに言われ、色のサンプル見本だけ見せてもらいました。

ただ、住宅展示場でダイワハウスのモデルルームを見た時に、「この床すてき~」と思って、展示場の方に聞いたところ、「これは朝日ウッドテックというところの床です」と教えていただきました。

「あ、これが朝日ウッドテックの床かぁ~、すごく感じいいね」って旦那さんと話しして、納得して決めました。

 床の色を統一

長男が「色が薄い床がいい~白がいい~」といっていたので、子供部屋だけ色を変えようかなと最初は思っていました。

「部屋ごとに床の色を変えてもいいですよ」とリフォーム会社の営業さんにも言われていました。

でも・・・朝日ウッドテックのマンション用の床にはあまり白っぽいものがありません。他のメーカーでも良いのですが、部屋ごとに変えちゃうと変なつなぎ目が出来て嫌だなと思い、長男には、「薄い色ならいいよね~」ってことで、ハードメープルの床を見せて納得してもらいました。

フローリングを統一すると、フラットになり段差が全くなくスッキリします。↓

f:id:sakurakoman:20171024163058j:plain

色を変えた場合はこんな感じになると思います。

f:id:sakurakoman:20171025120438j:plain

つなぎ目の部分に細い板がはいるので、完全にフラットにはならず、ほんの少し段差ができます。

うちはいつもドアを開けっ放しにしているので、統一してよかったです。

でも、それぞれの部屋に要望がある場合は統一しなくても大丈夫ですよ。

ウチもトイレや洗面所の床はクッションフロアなので、用途に合わせて床は変えると良いと思います。

リフォームでフローリングの色を変えて、かなり雰囲気がかわりました。

床の色は家全体の雰囲気を決める大事な要素なんですね。

ドアの色や家具・インテリア・カーテンなどの色を考え、ぜひ理想の雰囲気に近づけてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。