さくらこマンション

17年住んでいる3LDKの自宅マンションの全面リフォーム体験談です。4人家族にはちょっと狭いマンションでも収納を増やして快適に!ビフォアーアフターやリフォームの手順・体験・感想などを記録していきます。

【リフォーム】間取りの変更点~4人家族3LDKマンションで子供部屋を2人分確保~

こんにちは、さくらこです。

今回はマンション全面リフォームで行った間取りの変更について紹介します。

うちは私と夫、息子二人(12歳、6歳)の4人家族です。

f:id:sakurakoman:20180125141511g:plain

もともとの3LDKのマンションのままの間取りでは色々と不都合が生じてきたのでリフォームを機に間取りを変更しました。

以前の間取りはこちらです。↓

f:id:sakurakoman:20180124101518j:plain

そして新しい間取りはこうなりました。↓

f:id:sakurakoman:20180123143101j:plain

【1】子供部屋を2部屋確保

f:id:sakurakoman:20171207114330j:plain

間取り変更の大きな目的である子供部屋の二部屋確保です。

うちは男の子二人で年齢が離れているため、完全に二部屋ではなく間仕切りドアで二部屋にできるようにしました。

一部屋は窓がない部屋のため完全に仕切ってしまうとエアコンが取り付けれないという不便があるという理由もあり、間仕切りドアにしています。

和室をなくした分を子供部屋にあてましたが、一部屋あたり3.5畳ほどの小さな部屋です。

ベッドと机をおくスペースはありますが、収納はありませんのでロフトベッドを置くことにより収納を確保しています。

f:id:sakurakoman:20171120144021p:plain

狭いですが子供たちは自分たちの部屋ができたことをとても喜んでいます。

子供部屋についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

【2】ファミリークローゼットを新設

f:id:sakurakoman:20171025101125j:plain

以前の間取りの洋室2や和室にあふれていたモノを収納するためにリビングにファミリークローゼットを新しく設けました。

3畳もない広さのクローゼットですが、意外と大容量で今まであふれていた服やモノがスッキリと収まりました。

さらに、子供部屋へ通り抜けができるので風通しが良く子供部屋に行くにも便利です。

クローゼットについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

【3】リビングを広げて学習机2台置けるスペースを確保

f:id:sakurakoman:20170926115829j:plain

和室をなくしたのでテレビボードと学習机が2台置ける分だけリビングを広くしました。

和室がなくなった分今までリビングとして利用していた広さは狭くなりましたが、壁面収納やファミリークローゼットのおかげで以前よりもかなりスッキリしました。

以前はこんな感じでモノがあふれておりました↓↓

f:id:sakurakoman:20180124104523j:plain

リビングについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

 

【4】キッチンの壁をなくしてリビングを見渡せるように

以前はキッチンの横の壁が邪魔をしてリビングを見渡すことができませんでした。↓

f:id:sakurakoman:20180124105539j:plain

リフォームで壁を取っ払ってリビングが見渡せるようにしました。↓

f:id:sakurakoman:20171010010512j:plain

このキッチンの壁を壊すことは住み始めたころからずっとしたかったことです。念願かなってリビングが見渡せるようになって嬉しいです。
これでキッチンに立っていても子供たちの様子やテレビが見れます。

キッチンの壁についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。↓



あとがき


リフォームで自分たちのライフスタイルに合った間取りに変更することができました。

4人家族で3LDKの間取りは広いとは言えませんが、工夫次第で快適に過ごすことが可能です。

全体の広さは今までと変わらないのにリフォームすることによってモノであふれていた我が家がスッキリした家に生まれ変わりました。

狭いながらも子供部屋を二部屋確保することができ、大容量のクローゼットと壁面収納のおかげでリビングはスッキリとして、とても満足のできる間取り変更ができました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。