さくらこマンション

3LDKで4人家族の自宅マンションの全面リフォーム体験談です。

【ダイニングにペンダントライト】取付方法・レールの種類・取付の高さ・間隔・数・おすすめの照明

f:id:sakurakoman:20210705150111p:plain

ダイニングにおしゃれなペンダントライトを吊り下げたいと考えている方は多いと思います。

わが家の場合はリフォームを機にダイニングにペンダントライト3灯を取り付けました。

ペンダントライトを取り付けるタイミングは新築の時、リフォームの時、住み替え、模様替えなど様々です。

ダイニングの照明をペンダントライトにしたいけれど、レールはどのようなものを取付ければいいの?ペンダントライトは何灯つければいいの?高さは?間隔は?など様々な疑問が生じると思います。

そこで、このような疑問が解決できるようなことを紹介します。

さらにわが家のペンダントライトの紹介とおすすめのペンダントライトも紹介したいと思います。

 

ペンダントライトのレールの種類と取付方法

ペンダントライトを複数個とりつける場合取り付け方法が3種類あります。

  1. 取付簡易型レール(自分で取付可能)
  2. 天井埋め込みレール(取付工事必要)
  3. 直付け/埋め込み・フランジ(取付工事必要)

※レールの呼び名はダクトレール、ライティングレール、スライドコンセント、インテリアダクトなど様々な名称があります。

それでは、上記3種類について詳しくみていきましょう。

1.取付簡易型レール(自分で取付可能)

f:id:sakurakoman:20210704143423p:plain

取付簡易型のレールは自分で既存の配線器具に取り付けることができます。

工事の必要がないので、手軽にペンダントライトに変更することができます。

新築やリフォームなどで天井を新設する予定がない場合で、ペンダントライトを複数個つけたい場合は取付簡易型のレールを購入して取り付けることになります。

レールタイプにすれば、ペンダントライト以外にスポットライトをつけたり、その後のライトの交換や灯数や間隔などの変更も自由にできます。

天井に以下のような配線器具があれば、電気工事なしで簡単に取り付けることができます。↓

f:id:sakurakoman:20210702143725p:plain

レールの呼び名はダクトレール、ライティングレール、スライドコンセント、インテリアダクトなど様々な名称があります。

ライトとレールは同じメーカーでなくても取付可能です。

照明は「プラグタイプ」というものを購入しましょう。

 

Panasonicのインテリアダクト↓ 

↓オーデリックの簡易取付ライティングダクトレール

↓コイズミ照明の取付簡易型スライドコンセント

↓取付イメージに使われているペンダントライト 

 

 

 

2.天井埋め込みレール(取付工事必要)

f:id:sakurakoman:20210704151928p:plain

天井埋め込みのレールにするには取付工事が必要なので、自分ではできません。

新築やリフォームで天井を新設する場合に取付可能です。

配線器具は天井の上に隠れているので見えるのはレールだけです。

レールタイプにすれば、ペンダントライト以外にスポットライトをつけたり、その後のライトの交換や灯数や間隔などの変更も自由にできます。

レールの呼び名はダクトレール、ライティングレール、スライドコンセントなど様々な名称があります。

ライトとレールは同じメーカーでなくても取付可能です。

照明は「プラグタイプ」というものを購入しましょう。

レールはネットでも販売していますが、部品がいくつか必要なので業者に任せた方が良いかと思います。

 

3.直付け/埋め込み・フランジ(取付工事必要)

f:id:sakurakoman:20210704154516p:plain

最後に直付けの取付です。

レールなしで複数個のペンダントライトを取り付ける場合は工事が必要なので自分で取付はできません。

リフォームや新築の際に取り付け可能です。

リフォームの場合は天井の新設が必要になります。レールがないので天井がスッキリします。

直付けには埋め込みタイプとフランジ(フレンジ)があります。

コードの長さの調節はできますが、ライトの交換は自分ではできません。

故障や電球が切れたり、ライトを新しいものに交換したいといった場合は専門業者に頼む必要があります。

  

ペンダントライトの高さ・間隔・数

いざペンダントライトを取付となるとライトはそもそも3個でいいの?高さは床から何㎝ぐらいのところにすればいい?ライトの間隔は?と決定しなければならないことがたくさんあります。

ペンダントライトを取り付ける場合の目安を参考にしてください。

 

ペンダントライトの高さと間隔の目安

吊り下げる高さ:テーブルから60cm~80cm。

吊り下げる間隔:35cm~60cm

f:id:sakurakoman:20210702171543p:plain

ペンダント ライトの高さは座った人がまぶしくなく、かつ視界を遮らないのが理想です。

 

ペンダントライトの数の目安

f:id:sakurakoman:20210702164920p:plain

60W相当ペンダントライトの場合、吊り下げる数はテーブル120~140cm幅に2灯。テーブル160~200cmに3灯。テーブル150cmは2灯でも3灯でもどちらでも良いです。

 

わが家のペンダントライト3灯

コイズミのペンダントライトつけたところ

 わが家のペンダントライトを紹介します。

取付方法は天井埋め込みタイプのレールです。

ダイニングテーブルの幅は150cmです。

ペンダントライトの高さ・間隔・数は以下の図のようにしました。

f:id:sakurakoman:20210704163052p:plain
レールはコイズミのスライドコンセントというものを取り付けてもらいました。

2mタイプのものを1.5mに現場でカットしてもらいました。

レール自体はネットでも購入できますが、購入するものがよくわからなかったので私はリフォーム会社にお願いしました。

スライドコンセント(コイズミ スライドコンセント AEE0212)はこういったものです↓

コイズミスライドコンセント2m
コンセントレールのキャップ

ダイイングのペンダントライトコイズミ

テーブルが150cmなのでペンダントライトの数を2灯にするか3灯にするか迷いましたが、3灯の方が見た目のバランスが良いと思い3灯にしました。

明るさは3灯で調度良かったです。

レールに取り付ける場合、長さや間隔の調節は後からいくらでもできます。

ライトの数も変更できるので便利です。

ペンダントライトはコイズミ照明 ダクトレール用LEDペンダントAP40338Lという商品です。

 乳白色のシリコンセードをクリアガラスが包んでいる二重セードのタイプです。

このガラスで包んで二重になっているところがたまらなくステキです。

この照明はネットで購入しましたが、事前に実物をショールームで見てきて納得してから購入しました。

照明本体はリフォーム会社を通すより、ネットで買った方が安かったので、楽天で購入し、取付は大工さんが工事の時についでにやってくれました。

自分で購入するときは、レールに取り付ける場合「プラグ」というタイプの品番の方を購入してください。

 

私が購入したペンダントライトはこちらです↓↓

 

ペンダントライトはカタログを見て探そう

ペンダントライトは色々な種類があるので、カタログを見て検討して、好みのライトを見つけて下さい。

Webカタログなら簡単に見ることができます。また、新築・リフォームの場合は担当営業さんに頼むとカタログをいただけることがあります。各ショールームでももらえます。

代表的な照明メーカーのカタログはこちらです↓

Webカタログ(製品情報ダウンロード)|コイズミ照明株式会社

照明器具 | カタログ | Panasonic

オーデリック株式会社|Webカタログ(←カタログ請求できます)

 

現物を確認するにはショールームへ。ショールームはこちら↓

ショールーム|コイズミ照明株式会社

パナソニック リビング ショウルーム | Panasonic

ショールーム案内|オーデリック株式会社※オーデリックは東京にのみショールームがあります。

  

おすすめペンダントライト

私が取り付けたペンダントライトと他にもいいなと思ったペンダントライトを紹介します。

私はシェードが透明で中の照明が見えるタイプで丸い形のペンダントライトが好きなので、そういったものを集めました。

レールに取り付ける場合「プラグ」というタイプの品番の方を購入してください。

 

コイズミ照明 AP40338L

f:id:sakurakoman:20210623111903p:plain

f:id:sakurakoman:20210702174455p:plain

私がダイニングに取り付けたペンダントライトです。

乳白色のシリコンセードをクリアガラスが包んでいる二重セードのタイプです。

このガラスで包んで二重になっているところがたまらなくステキです。

とっても気に入っています。 

 

コイズミ照明 AP47562L AP47565L

f:id:sakurakoman:20210623102759p:plain

f:id:sakurakoman:20210623103100p:plain

透明泡入りガラスのAP47562Lと透明ヒビ焼きガラスのAP47565Lがあります。ガラスに気泡またはヒビが入っていてとてもおしゃれな雰囲気になります。

↓気泡入り 

 

 ↓ヒビ焼き入り

 

コイズミ照明 AP49033L

f:id:sakurakoman:20210623110812p:plain

f:id:sakurakoman:20210623111456p:plain

フィラメントタイプのペンダントライトです。レトロ感がありナチュラル感もありでとってもおしゃれです。

 

オーデリック OP252546LC

f:id:sakurakoman:20210623113308p:plain

f:id:sakurakoman:20210623113634p:plain

 オーデリックの人気商品です。照明をつけると壁や天井に水面のような光の模様が浮かび上がりとっても癒されます。 

 

オーデリック OP252478LD OP252480LD OP252482LD

f:id:sakurakoman:20210623115216p:plainf:id:sakurakoman:20210623114924p:plain

オーデリックにも気泡入り、ヒビ入りのペンダントライトがあります。こちらはコードが黒です。他にリブ入りタイプもあります。

↓リブ入り  

↓気泡入り  

↓ヒビ入り 

 

さいごに

ダイニングにペンダントライトを取り付けるととてもおしゃれで素敵な雰囲気になります。

取付方法・間隔・高さ・灯数など考えることはたくさんありますが、 私はダイニングテーブルの上をペンダントライトにしてすごく良かったです。

ぜひステキなペンダントライトを見つけてください。

 

その他の部屋の照明についてはこちらの記事で紹介しています。↓